【脊柱管狭窄症】足首の動きをよくしてを安定させる

西宮市のJR甲子園口徒歩3分の根本施術をする整体院 整体院 明価の高橋です。

脊柱管狭窄症シリーズです。

脊柱管狭窄症の症状である間欠性跛行を改善させていきましょう!

足が使えないと、その上にある股関節もうまく使えなくなるので、歩く時に股関節が後ろに伸ばせなくなります。

そうなると、股関節の代わりに背骨をそらして、補おうとします。
背骨が反るので、脊椎が圧迫されてしびれが出てきてしまいます。

なので、足がしっかりと使えるようにしていく必要があります。

足の指を均等に使えるように手始めに足指でぐーちょきぱーの練習をしてみてください。
足がつったらそれだけ動かせていないと言うことです。
頑張ってください。

細かいトレーニングは文章では難しいので、
もっと改善させたい方はぜひご来院お待ちしております。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です