【肩痛】首からくる肩痛について

西宮市のJR甲子園口徒歩3分の西宮唯一の筋膜施術×筋トレをする整体院 整体院 明価

最近また新しい施術法を学んだ高橋です。

肩が痛くなる時の原因として背中から首にかけてついている筋肉-僧帽筋(そうぼうきん)が硬くなりやすいことがよくあります。これは、肩甲骨のあいだにある菱形筋(りょうけいきん)が上手く使えないことにより代わりに過活動させてしまうことが原因です。

そして、僧帽筋が硬くなると同時に頭の後ろから首のあたりについている後頭下筋(こうとうかきん)も硬くなりやすいのです。

この2つは関わりが大きいため例え僧帽筋を緩めても後頭下筋が硬いままだと僧帽筋はすぐに硬くなってしまします。

もし、背中-肩から首の筋肉が硬いなら一緒に首の後ろの筋肉をほぐしてみてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です