【歩行】やってはいけない!歩き方


西宮市のJR甲子園口徒歩3分の西宮唯一の筋膜施術×筋トレをする整体院

この時期の河川敷は小さい虫が多くて辛いです。高橋です。

今日は昨日の続きで、テレビなどでよく言われている歩き方は『間違っている』というお話です。

よくあるのが、
1:ひざを伸ばして、『かかと』から着地しましょう。
2:大股で歩きましょう
3:しっかり腕を振りましょう
4:背筋を伸ばして、胸を張りましょう

です。
1・2はかかとから着地することで、地面の衝撃がかかとから膝・股関節・腰へと伝わってしまいます。
2のように大股で歩くと余計にかかとから着くような形になります。

3・4これらは歩くための負担として大きい動きであるということです。

さらにいうと、体の構造上かかと着地歩行をすると、猫背にならないとバランスが保てないのです。

つまり、理学療法士がよく患者さんに言っている「かかとから着いて胸を張って歩きましょう」は最悪ということです。

まぁ、これは教科書どおりのことをお伝えしているので仕方ないのかもしれません・・・

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

【腰痛】ヘルニア