【腰痛】大腰筋ストレッチ 実践編

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 姿勢・重心調整による根本施術整体院 整体院 明価

高橋です。

前回のお話で、大腰筋が硬くなると、腰椎の不安定さや起床時の腰痛にもつながります。
なので、ここをしっかり動かせるように伸ばしていく必要があります。

方法の説明に移りますね!

立った状態で、ストレッチしたい方の逆の脚を前に出して体を前に倒していきます。

写真だと、右脚の大腰筋のストレッチになります。
ゆっくりじわっと20秒から30秒ほど行うのがベストですね。

大腰筋のストレッチをする時の注意点として骨盤の角度です。

骨盤を前に倒した状態で、ストレッチをしようとしてもどこまでも体が前に倒れてしまい、お腹の前の伸張感が出にくいと思います。

なので、1つ目の写真のように骨盤を後ろに倒した状態で、股関節を曲げるように体を倒して行ってください。股関節の付け根に伸張感が感じられたら、大腰筋が伸びている状態です。

頑張ってみてください!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です