【腰痛】背骨を横から支えるために

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 姿勢・重心調整による根本施術整体院 整体院 明価

高橋です。

今日はお腹のベルト腹横筋(ふくおうきん)についてお伝えしていきます。
腹横筋はお腹周りの深部にある筋肉で、表層の腹斜筋(ふくしゃきん)とともに腹圧を上昇させて背骨を横から支える働きをしています。

これにより腰椎の前後の運動をより安定的に行うことができます。

では、どのようにトレーニングしていくのかを説明していきます。
まずは、おへその横のライン、お腹を触り、息を吸いながらお腹をへこましていきます。

そのへこました状態から少しお腹を膨らませたりへこましたりを繰り返します。

たったこれだけですが、感覚としてわかりにくい部分があるかとも思いますので、しっかり手で、筋肉の動きを確認してみてください。

回数としては、少しお腹を膨らませたりへこましたりの繰り返しを10回5セットほど行ってください。

しっかりできていると、背骨が安定してきますので、腰痛対策・予防になります。

ではまた!

#肩こり #腰痛 #膝 #背中 #首こり #肩甲骨 #骨盤 #筋トレ
#根本改善 #姿勢 #O脚 #猫背 #五十肩 #脊柱管狭窄症 #ヘルニア #坐骨神経痛
#痺れ #ストレートネック#骨盤矯正 #頭蓋骨 #眼精疲労 #自律神経
#腸#腸活 #腸もみ #腸セラピー #便秘 #冷え性 #むくみ #不眠#頭痛#ダイエット#筋トレ
#学割 #U24 #整体 #筋膜 #筋膜リリース #小顔 #小顔矯正
#西宮 #西宮北口 #甲子園口 #夙川 #立花 #尼崎 #今津 #甲子園 #JR #阪神

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です