【腰痛】背中の痛みの原因は?

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 姿勢・重心調整による根本施術整体院 整体院 明価

高橋です。

今日は、背中の痛みについてです。
腰痛のある方で背中が痛い方がたまにおられますが、
「なんでこんなところが?」

と思われる方が多いのではないでしょうか?
特に背骨を反って痛かった場合
背骨の関節が原因で痛みが起きている可能性が高いです。

体の構造からお話しすると背骨は首に7個、胸に12個、腰に5個ずつあります。
それらが連なっていわゆる背骨が構成されております。

これらは、大まかに首・胸・腰の部分で形が違います。
形が違うということは動きの得意・不得意もあります。

胸の骨の関節面は斜め60度の角度、腰の骨の関節面は90度の角度になっております。
ちなみに腰骨は前後には動きますが、横に倒したり、捻ったりはあまり動きにくい特徴があります。

さて、そんなこんなで、胸の骨と腰の骨は形が変わっているため関節に負担がかかりやすくなっているのです。

これは、胸の骨と腰骨がスムーズに動かないことが問題です。

背骨に関してはこのように何箇所かポイントになる関節がありますので、お伝えしていきたいと思います。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です