【腰痛】どんな原因があるのか?

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 慢性腰痛専門整体院 整体院 明価

Instagramを再開しました高橋です。

今日は、腰痛の原因としてどんなことが考えられるのか?をお伝えしたいと思います。

腰痛になった時に医療機関でほとんどの方がレントゲンを撮ると思います。
しかし、レントゲンで確実に原因がわかる場合は、全体の腰痛のたった22パーセントほどです。

「とりあえず湿布」は、原因がわかってないことが多いです。

残りの78パーセントはレントゲンではわからない、写らないものです。
内訳として、

21.5パーセントが椎間関節性
17.5パーセントが筋・筋膜性
・・・
という風に続きます。

椎間関節性とは関節が硬いもしくは緩すぎ(動きすぎ)て痛みが出ているということです。
例でいうと、肘や膝を無理やり伸ばすと痛みが出てくるような状態です。

筋・筋膜性とは、筋肉が硬くなってしまっていたり筋力が落ちてしまったことで痛みが出ているということです。
これは、よくわかると思います。

ここで知っていただきたいことは、先に関節を整えないと、いくら筋肉を施術しても痛みが改善されなかったり、また痛くなりやすいということです。

筋肉ほぐしだけをして良くならない方はこの関節の原因が解消されていない可能性が高いです。

しっかり治したい方は、このことを知っていてください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

整体でできることとは?

次の記事

【腰痛】腰に近い関節