【腰痛】仙腸関節が原因かも?

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 姿勢・重心調整による根本施術整体院 整体院 明価

梅雨は始まりが早くても終わりは変わらないって理不尽ですね。高橋です。

今回は、骨盤のズレである仙腸(せんちょう)関節についてです。
腰痛原因の6パーセントを占めていると言われていますが、肌感覚では結構な方が痛みの原因として当てはまっている感覚です。(多分、よくある軽度な腰痛で当院に来院される方が少ないからでしょうか!?)

さて、仙腸関節ですが、腰骨の下についている仙骨といわゆる骨盤の腸骨により構成されています。

仙腸関節痛の特徴としては、

・腰と鼠径部の痛みがある場合
・太ももの外側に痛みがある場合

です。
さらに先ほど
説明した仙骨の先端から外に3cm、下に6cm
の範囲を指一本で「ここが痛い!」と示せる場合仙腸関節による腰痛である可能性があります。

あとは、動きが硬いのか緩いのかを判断していく必要があります。

もし腰痛でお困りの方は、ご来院ください。
ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です