【腰痛・膝痛】太もものストレッチ方法

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 慢性腰痛・脊柱管狭窄症・ヘルニア専門
根本施術整体院 整体院 明価~めいか~

高橋です。今日も元気にいきましょう!

今回行うのは、太ももの前に着く大腿直筋です。

この大腿直筋は、骨盤から膝に着く筋肉で、股関節を曲げる動きと膝関節を伸ばす働きをします。

ここが硬くなると腰痛や膝痛の原因となります。

では早速、ストレッチの方法をお伝えしていきましょう。
1、伸ばしたい側の太ももが上になるように横向きになります。
2、下の脚をお腹の前で抱え込みます。下にある手だけで抱え込みます。
3、上の脚の膝を曲げて足首を空いている手で持ちます。
4、手で後ろに脚を引っ張りながら、股関節を曲げる方向に軽く力を5秒間入れます。
  その後、力を抜きます。これを3~5回ほど繰り返します。
5、手で後ろに脚を引っ張りながら20秒ほど軽く太ももの前が伸びるようにしましょう。

ポイントとしては、後ろに反った脚が、
外にひらかないようにまっすぐ真後ろに動かしていきましょう。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です