【肩こり】肩こりを手から改善2

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 慢性腰痛・脊柱管狭窄症・ヘルニア専門
根本施術整体院 整体院 明価~めいか~

高橋です。今日も元気にいきましょう!

今日も前回と同様に肩こりを手から改善させる方法です。

体は筋膜というウエットスーツのようなもので覆われているため、
一部分が硬くなると他の部分も伸びない(滑走しにくい)状態になってしまいます。

これにより、痛いところではない部分が原因で痛みが起きてしまいます。

さて、肩こり自体は、慢性的なものが多いため結果的に肩周り自体に影響(姿勢の崩れ)があることが多いです。

とまぁ、どちらにせよ肩痛・肩こりなどの現象を起こしている原因は様々です。

細かい手先の仕事 例えばパソコンや編み物などをされる方は見てみてください。

今回行うのは、橈側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん)です。

1、手のひらが前を向く状態で肘を曲げます。
2、手のひら側に手首を曲げます。
3、手首を内側(親指側)に曲げるように力を入れます。
4、これを5秒間行なって力を抜く、を10回ほど行なったください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

整体師の役割とは?