【肩こり】肩周りの筋肉をほぐす 僧帽筋上部

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 肩痛・肩こり・猫背専門
根本施術整体院 整体院 明価~めいか~

高橋です。今日も元気にいきましょう!

今日からは、肩こりでよく硬くなりやすい筋肉をほぐす方法を部位別で説明していきます。

今日は、僧帽筋上部です。
そうぼうきんといって上中下に分かれております。
背中に大きく着く筋肉で、上部は後頭部と首から鎖骨にかけて着く筋肉です。

やり方としては、
まずは最初に首の動きや肩の動きを確認をしておきましょう!
上向き、下向き・左右・かしげる動きなどで、動かせる範囲と痛みの強さなどを把握しておいてください。

なぜなら、全てのセルフケアが全員に当てはまるものとは限らないため、よくなる方もいれば、悪化してしますこともあり得るからです。
効果が出た場合や悪くならない場合は続けてください。

では、やり方をお伝えしていきます。
ほぐしたい側の手で、同じ側の肩(僧帽筋)を触ります。人差し指・中指・薬指が触れるように触ります。
空いている手でほぐしたい側の手のひらの母指球に中指・人差し指が触れるように握ります。
握った状態で上下左右に30秒ほど動かしてみてください。

これで、僧帽筋がほぐれていきますので、やり終えたらまた最初の首と肩の動きを確かめてみてください。

デスクワーク後などにやるといいですよ。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です