【腰痛】浮き指防止のポイント

西宮市のJR甲子園口駅 徒歩3分 の整体院
根本施術整体院 整体院 明価~めいか~

高橋です。今日も元気にいきましょう!

今回は、浮き指防止です。
浮き指とは、立ってる時や座っている時に指が地面にしっかり着かず、浮いている状態のことを言います。

これによって、重心がかかとのある後方に移動するため、かかとの関節が硬くなってしまいます。
重心が後方に行くと、猫背姿勢になりやすくなり、上半身の重さが腰に大きくのしかかります。

つまり、腰痛になりやすいのです。

浮き指を防止する方法は、「かかとのある靴」を履くことです。

かかとがないと靴を爪先で浮かさないといけないので浮き指になりやすいです。
同様にサイズの合っていない靴もかかとが浮いたりすると同様の影響が出ますので、
ぜひ靴選びでは、指先を上げなくても歩けるものを選んでください。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です