正しい歩き方講座4

兵庫県西宮市甲子園口の小さな整体院
〜あなたの明日に希望と価値を〜
整体院 明価―めいかー

どうもタカけんです(^^)
肩こりやぎっくり腰に有効な手技AKS療法ができるAKS療法士になりました。

今回も歩き方について話していきますよ。

目線についてです。
背中が丸くなった方に多いですが、どうしても下を見て歩く方が多いのが現状です。

これは、「下を見ないと不安定で不安だ」と感じられ無意識に下を見ているという方が多いのですが、
首を曲げて下を見るということは、頭が前に出てしまうため本来の歩き方から逸脱した歩き方になることは想像できると思います。さらに、前に行くことで重心も前方に乗ってしまい本来のかかと重心が保てなくなってしまいます。

結果的に余計に足元を不安定にしている+首を下に向けることで首の負担が増えるということ、さらにいうと内蔵を圧迫したり呼吸が浅くなったりを自ら引き起こしている訳です。

ではどうするか?「前を向いて歩く」これだけです。

と言われてもできないんですよね。しかし、これは意識するしかないことです。(だって習慣や癖だから)

では、意識を変えていきましょう。
1つに前を向いていても前方の状態がある程度見えているので石ころを踏むとか溝にはまるとかの不安要素はもともと取り除くことができるのです。なので、基本的には正面を見て周りがどのくらい見えるか楽しみながら歩く、その際危険だと感じた時は、なるべく目線だけ下げて対応することです。

そして、時々斜め上を向いて肺に空気を入れてください。いかに空気が入ってなく窮屈な姿勢だったかが確認できると思いますよ。

頑張ってください。
ではまた!

〜めいか の特徴〜
○完全予約制・完全個室・夜まで営業 ○根本施術整体院 ○AKS療法・関節・筋膜リリース・神経・筋トレ・歩行指導 ○腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛・膝痛・肩痛・外反母趾・浮き指ご相談ください

HPからのお電話・お問い合わせはこちらから
*施術中はお電話に出ることができません。
その際は折り返しお電話おかけいたします。

整体院 明価

LINE予約・限定プレゼントの受け取りはこちらから
https://lin.ee/tdffhjC

#甲子園口 #西宮 #腰痛 #脊柱管狭窄症 #椎間板ヘルニア #AKS療法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

正しい歩き方講座3

次の記事

正しい歩き方講座5