ハイヒールで外反母趾になる理由

兵庫県西宮市甲子園口
外反母趾・慢性腰痛専門
〜あなたの明日に希望と価値を〜
整体院 明価 〜めいか〜

どうもタカけんです(^^)

外反母趾になるのはハイヒールのせいだと思っていませんか?

しかしながら、実際はハイヒールを履かない男性や裸足の民族にも外反母趾は存在します。
つまり、単純にハイヒールが悪いのではなく、ハイヒールを履くことで外反母趾の原因となる歩き方が身についてしまったということです。

そもそもなぜハイヒールが足に悪いかというと、足先が尖っているから!?ではなく、かかとが高く重心がつま先に乗らざるを得ない形が多いからです。(つま先立ちの姿勢ですね。つまり、爪先立ちの練習は外反母趾にとってよくないと言えます。)

外反母趾の真の原因は、膝が足よりも内側に入り、足裏の内側で地面を踏みしめる「オーバープロネーション」と足指で地面を蹴る「アブダクトリーツイスト」です。

ハイヒールを履くとつま先荷重になるため、この足裏の内側で地面を踏みしめる「オーバープロネーション」をしやすくなるのです。
そのため、結果的にハイヒールは外反母趾になりやすいのであって、ハイヒールだから外反母趾になるのではないということです。

ハイヒールの中でも、かかとに重心を乗せられるタイプのもの(サクセスウォーク)がありますので、そちらを使ってみることをおすすめします。

ではまた!

〜めいか の特徴〜
○完全予約制・完全個室・夜まで営業 ○根本施術整体院 ○AKS療法・関節・筋膜リリース・神経・筋トレ・歩行指導 ○外反母趾・浮き指・巻き爪・扁平足・腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛・膝痛ご相談ください

兵庫県西宮市甲子園口3丁目3-3 グリュックY101号室 整体院 明価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。