歩く時にひざを伸ばすのは良いことか?

兵庫県西宮市甲子園口
外反母趾・慢性腰痛専門
〜あなたの明日に希望と価値を〜
整体院 明価 〜めいか〜

どうもタカけんです(^^)

歩く際にひざは伸ばした方が良いのか?についてお話ししていきます。

結論から言うと伸ばしきってはいけないと言うのが私の答えです。
なぜなら、着地時にひざを伸ばしてしまうと地面の衝撃が緩衝されないままひざ・股関節・腰に伝わってしまうからです。
また、支持している側の脚も伸ばしきってしまうと次の脚を出すタイミングがずれてしまう。と言うデメリットがあります。

ちなみにメリットとしては、大股歩きになるため早く進める事くらいです。

足への負担を考えてみると膝は常に曲げている状態が一番理想的な歩き方となります。
ちなみにこれを「屈曲(くっきょく)歩行」と言います。

結局何が言いたいのかと言いますと大股歩きは足に悪いと言うことです。

ではまた!

〜めいか の特徴〜
○完全予約制・完全個室・夜まで営業 ○根本施術整体院 ○ゆるかかと歩き指導・AKS療法・関節・筋膜リリース・神経・筋トレ○外反母趾・内反小趾・魚の目・タコ・浮き指・巻き爪・扁平足・モートン病・腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛・膝痛ご相談ください

兵庫県西宮市甲子園口3丁目3-3 グリュックY101号室 整体院 明価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。