ハイヒールは足にとって何が悪いのか?

兵庫県西宮市甲子園口
外反母趾・慢性腰痛専門
〜あなたの明日に希望と価値を〜
整体院 明価 〜めいか〜

どうもタカけんです(^^)

今日は、ハイヒールについてお話ししていきます。
ハイヒールは外反母趾の原因になるとよく言われていますが、具体的にハイヒールの何が足を
悪くしているかご存知でしょうか?

ハイヒールは足先が細くなっていて、かかとが上がるような形状になっておりますよね。
ここで問題なのは、重心がつま先に乗ってしまうということです。
前方重心になることで、足トラブルの原因である「過剰回内(オーバープロネーション)」を引き起こしてしまうためです。

そこで、対処法としては体重がかかとに乗せることができるハイヒールを履くことになるのですが、

それが「サクセスウォーク」というハイヒール(私はサクセスウォークとはなんら関わりはありません笑)

従来のハイヒールと何が違うかというと

かかとの部分が斜めでなく、平らになっているという点です。
つまり、かかとに体重が乗れられるということですね。

もし、ハイヒールを履きたいけれど足にも気をつけたい方は「サクセスウォーク」で調べてみてください。

ではまた!

〜めいか の特徴〜
○完全予約制・完全個室・夜まで営業 ○根本施術整体院 ○ゆるかかと歩き指導・AKS療法・関節・筋膜リリース・神経・筋トレ○外反母趾・内反小趾・魚の目・タコ・浮き指・巻き爪・扁平足・モートン病・腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛・膝痛ご相談ください

兵庫県西宮市甲子園口3丁目3-3グリュックY101号室 整体院 明価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。