足のタコの原因

兵庫県西宮市甲子園口
外反母趾・慢性腰痛専門
〜あなたの明日に希望と価値を〜
整体院 明価 〜めいか〜

どうもタカけんです(^^)

足にタコができる原因について話していきます。

足にタコができる原因はその足の部分に刺激が加わり過ぎているからです。
つまり、タコができるところは地面に強く当たっているということです。

なので、足のタコは足の前面にできやすいのです。

実際に足の前面ではなく、かかとに重心をのせて歩く「ゆるかかと歩き」をすることで、前面の刺激が減り、タコの真から改善されていきます。

タコができた際に大きくなったら医療機関で削ってもらう方がおられます。削るという方法は確かに痛みの改善には即効性があるとは思いますが、タコの真が取りきれることはありません。
つまり、また、いずれタコができるということです。

やはり、根本的に真から取る歩き方を習得することが、足のタコを改善するのには、有効です。

ではまた!

〜めいか の特徴〜
○完全予約制・完全個室・夜まで営業 ○根本施術整体院 ○ゆるかかと歩き指導・AKS療法・関節・筋膜リリース・神経・筋トレ○外反母趾・内反小趾・魚の目・タコ・浮き指・巻き爪・扁平足・モートン病・腰痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・すべり症・坐骨神経痛・膝痛ご相談ください

兵庫県西宮市甲子園口3丁目3-3グリュックY101号室 整体院 明価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。